花すみれ

季節の移ろいや日々の生活の中での感動を綴っていきたいと思っています

2016年02月




イメージ 1



昨夜10時からのTBSテレビ

「林先生が驚く初耳学!」を見ていたら

閏年は400年に100回あるんじゃなくって97回なんですってね

林先生はご存じ   私は初耳でした~ 

解説は寝ぼけ眼で観ていたから

忘れちゃったわ~ 




イメージ 2


最近 面白くって時々覗かせてもらうのですが

閏年って 英語で 「 leap year 」 っていうんですって

leap は ”跳ねる(跳んで移動する)”という意味の単語

なぜ1日増えているのに leap 年なのでしょう。

興味のない人は次は飛ばしてね 


普通の年が続く場合、翌年の同日の曜日は次の曜日になるという法則がある

(一年は365日、つまり52週と1日なので、次の年の日付と曜日が一日ずれる)

ところが

2月が一日多い閏年では、2月29日以降、曜日がひとつ余分に進んでしまうので

leap =「 跳んで移動する」のだそうです。



最近ちょっと英語づいちゃって・・・  


イメージ 3

イメージ 4

アメリカで暮らす小5 の N ちゃん

体操教室で頑張っていて つい最近 大会で表彰台に

これが観たさに私は Face bookをやってま~す!



イメージ 5


最近 春めいてきたので

LINEで 「Nちゃん 春めくって英語でなんて言うの?」

って聞いたら  じきに返信がきて

「春めくって云う意味の単語はないけど

to become spring-like かな?

あってなかったらごめ~ん!」

ですって

かわいいわね~!

そんなことどうでもいいのよ い・い・の~ 






イメージ 1



「東風(こち)ふかば匂ひおこせよ梅の花主(あるじ)なしとて春な忘れそ」

菅原道真公が 政敵藤原時平一派の策謀にはめられ

 九州・太宰権帥に降されて 出発するときに詠んだ有名な歌

この歌は彼の死後100年ほどしてから発表された

「拾遺和歌集」に載せられて世に広まりました。

彼の祥月命日の昨日  北野天満宮では

「梅花祭」が執り行われました。

もう900年も続いているそうですよ。



それはさておき

そんな昨日は 例のママ友たちの 月1のお集まりの日でした。


イメージ 2


いつもお宿をしてくださる 世田谷代田の友人宅は

我が家から車だと環七をまっすぐ行くだけ

もう何十年も通いなれたルート



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


ここ2~3日の寒さが嘘のよう

♪  ここに~だけは~ 若い~春が~あたた~かく 燃えていた~♪

加山雄三のこの歌を思わず口ずさんでしまいました。



それはさておき   ( さておきが多過ぎますね 



イメージ 9

鯵のから揚げ和風サラダ



イメージ 10

キャベツとさやえんどうのホタテクリーム煮




イメージ 11

ジャガイモのオイスターソース炒め




イメージ 12

とりひき肉のつくねごはん

                                                                 
                                                                    今回はレシピ省略~~!



イメージ 13


みんなでこんなお料理作って

ワイワイガヤガヤ・・・

昨日は9名参加  多少の出入りはあっても

 いつも大体こんな人数

香港に行ってきた人 ・ ハワイに行ってきた人

金沢に行ってきた人  話題はつきませ~ん!


そういえば このグループでよく旅行しましたっけ



イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


1994.9.6 ~ 9    3泊4日の香港旅行


子育て一段落して出かけた  グループ初の海外旅行

もう 21年半も前の写真だから モザイクかけないわよ~  

後から数人増えたけど 今もほとんど 月1集まるって

すごいことでしょ~!

もちろん 無理をせず 来たい人が来たいときに・・・

皆で大笑いして・・・  ストレス解消の会なんです。

  会の名の由来も忘れましたが

「しらかば会」

  「しらばか会」 という人もいますよ 



昨日も11時から4時半まで

「しらかば会」 の 楽しい楽しい 「梅花祭」 でした。






イメージ 1




イメージ 2

                                                                ( H. P より)

最寄駅前のここで

「パソコンを楽しむ会」 のお仲間に入れていただいたのが

2010年1月

もう丸5年も経ったんだわ~




イメージ 3


イメージ 4
                                           ( H. P より)

音楽家ご一家が始められたこの喫茶店

店内はいつも様々な音楽があふれ

芳醇なコーヒーの香りとあいまって

豊かな癒しの空間をつくっています。



イメージ 5

現オーナーの 今は亡きお母様の若かりし頃のお写真
                                                               (店内に飾ってあります)

残念ながら お目にかかることはできませんでしたが

お綺麗で聡明で 素晴らしい方だったそうです。



イメージ 6


炭火焙煎、ブレンドコーヒー他 10種類のストレートと

コーヒーバリエーションも各種

一杯一杯 丁寧に心を込めていれられたコーヒーは

好きなカップでいただけます。



イメージ 7


イメージ 8

アンプはラックス

スピーカーはタンノイと 昔懐かしいコンビ

お客様は好きな曲が選べ

アナログ音のすばらしい音楽が楽しめます。



ほとんど毎日 午前中はカルチャースクール



イメージ 11

数あるカルチャーの中で私が選んだのは

「パソコンを楽しむ会」

ご近所さんの勧めでした。



イメージ 9


イメージ 10


写真中央の奥の方が 我敬愛する  Y.O先生

彼女に巡り合わなかったら 今の私はなかったでしょうね~

もちろんブログに興味もなかったでしょうし

写真の会にも入っていなかったと思いますよ。



イメージ 12

先生が丁寧にプリントしてくださった これを見ながらですが



イメージ 14


ワードでこんなものが作れるようになるなんて・・・

この齢になって 楽しんでできることがあるって

素晴らしいことだと思いません?

このブログ更新も 心から楽しんでやっていま~す!



昨日は

プリンターのお勉強もしましたよ。


イメージ 13


コントロールパネルの中身も まだまだ解らないものだらけ

パソコンって一生勉強ですね。

今からじゃ たかだか知れてますけれどね !   






イメージ 1


私の中では

これを見ずしては 春がやってこない

湯河原梅林



イメージ 2


イメージ 3


毎年大勢の方々が観に来てくださいます
                                          ( 自分のものみたいに言ってますね~ 




イメージ 4


イメージ 5


今年で21回目を迎える幕山梅まつり

「幕山」の山麓斜面に

約4千本の紅梅・白梅が "梅の じゅうたん"のように咲きほこり

園内は梅の香りに包まれます。



イメージ 6


イメージ 7

湯河原町はともかくこれに力を入れていて

臨時バスや臨時駐車場がスゴ~イの~

今年の夜のライトアップは 2月27日~3月6日まで

幻想的な夜の幕山公園も素晴らしいですよ。



イメージ 21


イメージ 8


イメージ 9

幕山まで行かなくても 町中を歩くだけで この時期

何処からともなく 梅の香が



イメージ 10

こちら神奈川県湯河原町と

あちら静岡県熱海市の間を流れる千歳川




イメージ 20

セキレイかしら?

色々な鳥がいてカメラマンもよく見かけますよ。




イメージ 11


イメージ 12

あら  柚子だわ~

今夜のお鍋用に いくつか戴きたいものだけど・・・

やめときましょっと~




イメージ 13


イメージ 14

これは夏ミカン?

一年中  なんかしらの柑橘類が実っています。




イメージ 15

本日は

こちらに定住なさっていらっしゃるご夫妻にお誘われし

開店したばかりのこのお店へランチに




イメージ 16

若いお兄さん二人が始めたお豆腐屋さん直営のお店



イメージ 17


イメージ 18

出来立てあつあつ豆腐が美味しかった~!



イメージ 19

ヘルシーなお豆腐料理の数々

ランチ 1000円也

「一二一」 と云うお店の名の 由来

聞いたけど忘れました~   


4人で駅まで 歩いて歩いて・・・

本日の歩数 8000歩ちょっと

まずまずでしたね~  






イメージ 1





南伊豆へは何度も来ていながら

ここを訪れたのは初めて



イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

幕末開港歴史の港   下田港

遊覧船  黒船 「サスケハナ」

海岸沿いの街並みやペリー艦隊投錨の地

吉田松陰が密航を企て身をひそめたとされている

弁天島などを約20分間巡ります。

大人1200円


イメージ 5

1853年

黒船を率いて文明の利器を武器に

日本を開国に追い込んだ

東インド艦隊司令長官ぺりー提督の胸像



イメージ 6

 「下田条約」 調印の場所となった

日蓮宗  「了仙寺」

ここは境内から参道にかけて  5月には

無数のアメリカジャスミン(においばんまつり)が咲き乱れ

それはそれは見事だそうですよ。



イメージ 7


イメージ 8

下田に詳しい方のご案内でしたが

ここは まだまだ見どころ満載で

「白浜で有名な下田プリンス辺りに泊まって

ゆ~っくり見学したいわね~」

とは夫婦の会話  



イメージ 11


イメージ 12

タイミングが悪くて  お昼はどこも満杯

待つのが大嫌いな4人

もうお昼は抜きにしようということになり・・・

後ろで何か食べまくっている人たちはいいかもしれないけど

運転手の私は  ヒェ~~    よ !

まっ!  いっか~~

最近食べ過ぎてるもんね~~  と

心の中でつぶやく私  



イメージ 9


イメージ 10

途中 色々見所あれど  見向きもせず

5時からの持ちよりパーティー (しょっちゅうやってるの~)  用に

山葵を買ったり・・・



イメージ 13

山葵ソフトを食べたり   

(生山葵がこってり乗っていてから~いの~!)




イメージ 14

村の駅で買い物したりして・・・



湯河原を9時出発  私の運転で4人

 伊豆中央をひたすら走り

天城越えして河津にも立ち寄り 下田までの往復

結構ハードですよ~。

私ってどこにいても 頑張っちゃう性分



イメージ 17


イメージ 15

帰りの車の助手席から 主人が写した

大仁の富士山



イメージ 16

三島の富士山


私は横目でちろちろ見ながら

疲れを癒したことでした。



↑このページのトップヘ