花すみれ

季節の移ろいや日々の生活の中での感動を綴っていきたいと思っています

2018年11月



イメージ 1


私は「カナール」とは どういう意味かと 漠然と思っていました

「静水をたたえた水路」 の意味ですって

ヨーロッパ平坦につくられた整形庭園
大い発達したんだそうです


イメージ 2

イメージ 3

ランチを終え 12人参加の会は 一応解散

我々主婦3人は 水鳥の池で鳥を見て
カナールの黄葉並木を歩いて「立川口」 から帰ることに


イメージ 4

11月24日 土曜日 三連休の中日


イメージ 5

わ~お~!

大混雑を覚悟していましたが・・・

イメージ 6

想像以上でした~

イメージ 7

イメージ 8

しばし 噴水の上から眺めていたのですが
諦めて 「西立川口」 へ戻ることに

さすが 今年 「都内の黄葉 人気 No.1」 に
選ばれただけのことはありました


イメージ 9

暑くも寒くもなく 穏やかなお日和の 3連休の中日


イメージ 10

愛犬と一緒に楽しむには もってこいの公園

イメージ 11

イメージ 12

こんなワンちゃんもいて 皆の人気者でした


イメージ 13

幸せそうなカップルにも会いました


イメージ 14

桜の紅葉もまだまだ綺麗でした


イメージ 15

朝 入園時にいただいた  2018.11/22 発行の
「黄葉 & 紅葉 SPOT」

かたらいのイチョウ並木 イチョウ 98本  300m  絨毯

日本庭園  カエデ 約300本   見頃

草木園菖蒲田周辺  カエデなど   見頃

カナール  イチョウ 106本  200m  絨毯

一応 ぜ~んぶ 楽しませていただきました


イメージ 16

晩秋の陽は 特に「つるべ落とし」

退園する頃には もう陽は西に傾き

家路を急ぎました





イメージ 1

日本庭園でのんびりし過ぎて
ハッと気が付いたら もう12時過ぎ
そうだったわ!
1時に約束のレイクサイドレストランへ・・・ 急がなくっちゃ!

でも つすぐに つかまっちゃいました~

子供の森入口のここ

イメージ 8

イメージ 5

イメージ 4

ムムム これはベンチ?

イメージ 9

わ~お~!
恐竜の足みた~い!


イメージ 6

イメージ 7

そうそう  このベンチのスタイル

私はすぐに思い出しましたよ

イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
2010年6月 今から8年半前
主人とスペインを一周した際に立ち寄った
バルセロナのグエル公園

サグラダ・ファミリアで有名なガウディが
パトロンであり 良き理解者でもあったグエル伯爵と組み
手懸けた公園
今も市民の憩いの場となっています

々の仲間で一級建築士のMさんに伺ったら
当時グエル公園を真似た公園が流行りだったとか

昔の写真が ぱっと出てくる私って
けっこう整理魔なんで~す 


イメージ 3

イメージ 2

イメージ 10

ブロ友さんがいつも動きのある素敵な画像をアップされている
パークトレイン
思わず手を振っちゃいました


イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

時間を気にしながら
ちょっと寄り道をしながら   黄葉を愛でながら・・・


イメージ 16

「もみじ橋」 を渡って
やっと スタート地点の「水鳥の池」のほとりへ
レイクサイドレストランに着いたのが 1時半
1時の約束が・・・

この会は 「遅くなっちゃって ゴメンナサ~イ!」
じゃないんです
寝食を忘れて撮影に没頭される方が多く
約束があってないような 会 


イメージ 17

銘々食券を買って レイクサイドレストランでランチタイム

そして解散

大半の方は 夜のイルミネーションの撮影まででしたが
3連休の中日 しかも早朝から家を空けてるんですよ~
我々3人の善良な主婦?・?・? は
最後にカナールで黄葉を満喫し 家路につきました


今年
神宮外苑を抜いて「黄葉の名所 都内1位」 に輝いた
カナールのイチョウ並木のアップは

次回 最終回に・・・




イメージ 1

平成9年に誕生した日本庭園は
首都圏で戦後つくられたものとしては最大だそうです


イメージ 3


イメージ 11

まずは休息棟の清池軒からお庭全体を眺めることに

木造平屋建ての数寄屋建築のここからの眺めは素晴らしいです

1分半の動画で昨日の様子をご覧ください




イメージ 4


イメージ 5

へ・へ・へ  1人で ティータイム
みんなは撮影に夢中で どこかへ行っちゃったの~
電話しても 出てくれないし~



イメージ 2

待ってる間に 外のお茶席からスマホで写したもの


イメージ 6

美味しい立川製の和菓子に 美味しいお抹茶
雪吊りも見えて  最高!

忙中閑あり (ぼうちゅうかんあり)

私の大好きな言葉で~す 

イメージ 7

スマホと云えば もう2年以上も使っている私のスマホ
優れモノなんです
これらはみな スマホで写した写真

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 9

綺麗でしょう?

もちろん普通のカメラも持っていきましたよ 

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

昌陽からの眺めも素晴らしかったです


イメージ 19

園路は回遊式で
北の流れ・東の流れ・西の流れがあって
変化に富み
何周でもしたくなるようで 立ち去りがたかったです
まだまだ先がありますので・・・

続きます





イメージ 1

本日 「NPO法人 東京を描く市民の会」 のお仲間で

晩秋の昭和記念公園を楽しんできました



イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

昭和記念公園は 春と秋に何度か訪れ
写真を展覧会に出品したりしていましたが

今回は 久しぶり

ブロ友さんの素晴らしいブログを拝見して
また行きたい また行きたいと思いつつ・・・やっと


イメージ 6

西立川口から入園

まずは もみじ橋手前を左に曲がって いちょう橋を渡り
「かたらいのイチョウ並木」へ

一面の黄色の絨毯の上を歩く気持ち良さは 格別でした


イメージ 7

イメージ 5

開園間もないせいか 思ったほど人は多くなく
の~んびり散策できました


イメージ 8

朝のうちは曇り空でしたが そのうち陽が射してきて
イチョウが黄金色に輝き 思わずため息が・・・


イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

モミジやイチョウを愛でながら
あっという間に 「日本庭園」へ

紅葉のピークにいらして
素晴らしいブログをアップされているブロ友さんが
ここならまだ紅葉が残っているかもと
暖かいコメントを下さり 有難いことでした


イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 19

イメージ 18

ピークは過ぎてはいるものの
まだまだ紅葉は楽しめました

今スマホの歩数計を見たら 18,933 歩
よく歩きました

楽しみながら写真の整理をして アップしていきたいです

続きます




イメージ 1



イメージ 2

乾徳山  恵林寺

1330年夢窓国師によって開かれ
戦国武将 武田信玄が菩提寺と定めた
臨済宗妙心寺派の古刹

イメージ 3

イメージ 4

< 三門 >

この三門には
織田信長の焼き討ちで壮絶な火定を遂げた
快川和尚の遺偈(いげ)が掲げられています


イメージ 21
                                                                                                         拡大できます


武田信玄の尊敬を受けて入山した快川国師の
燃えさかる三門の上での
「 心頭滅却すれば 火も自ずから涼し 」
という最後の言葉は 有名ですね


イメージ 5

< 開山堂 >

夢窓疎石(むそうそせき)、快川紹喜(かいせんしょうき)、
末宗瑞曷(まっしゅうずいかつ)の三像が堂内に安置されています



イメージ 6

イメージ 17

< 恵林寺庭園 > へ


イメージ 18

イメージ 14

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 15

イメージ 9

イメージ 10 
                                                    この写真はネットより拝借

うぐいす廊下

外部侵入者の危険探知の為の工夫
廊下を歩くとうぐいすの鳴くような音が聞こえてきます


イメージ 13

イメージ 12

イメージ 11

ここは 国の名勝指定を受けている庭園で
京都嵯峨野の天龍寺 嵐山の西芳寺(苔寺)庭園とともに
夢窓国師の代表的な築庭庭園として有名です

700年近い歴史を経ており 四季折々に違った情景をみせます


イメージ 16

イメージ 19

イメージ 20

紅葉真っ盛りの 恵林寺で 遠い昔に思いを馳せ
のんびりとしたひとときを過ごしました

恵林寺の鐘の音と共に
クレーダーマンのピアノ 「冬のソナタ」 で
おくつろぎください






↑このページのトップヘ